人気ブログランキング | 話題のタグを見る

荒井伝太 Information


by STAFF

第73回「夕焼けステーション」3月14日放送後記

73回「夕焼けステーション」314日放送後記

 

775ライブリーFM

「775夕焼けステーション」

 

局募集のテーマ

⭐︎ 今日はホワイトデー

みなさん!お返し、何にした? 

 

番組募集テーマ

⭐︎今夜僕とナニする?

 

第73回「夕焼けステーション」3月14日放送後記_f0379251_14402550.jpeg

今日はこれに触れないワケないですよね。

ホワイトデーです。

この世の中の義理制度!会社ではどうなの?? ってリアルな

お話をきけたりリスナーの皆さんからのあまーいエピソードも頂き、話している僕までワクワクドキドキの時間でした。


毎年この日にライブをしたり、2018年にはアルバムを発売したりと音楽でお返しすることしかできないですが、今日も、3時間皆さんに楽しい時間をお届け出来たでしょうか。

 

いつも聞いてくださるファンの皆さん、リスナーの皆さん本当にありがとうございます。これからも楽しい事をもっともっとお届けできるよう頑張ります。

 

第73回「夕焼けステーション」3月14日放送後記_f0379251_14404176.jpeg

17時台

番組募集テーマ

⭐︎今夜僕とナニする?  

今夜は、といいますか、僕の最近のナニする? でしたい事は、、

 久しぶりに生演奏を聴きにいかない?  

ファンの皆さんにはライブにきていただいて一緒の時間を過ごしてもらう事が僕からのほんの少しのおかえしといいますか・・・

 

っということで、おすすめのライブはこちら。

 

4月1日 金曜日 浅草HUBにて演奏致します。

昨年、12月、そして2月に続き、4月の演奏も決まりました!

エイプリルフールに会場にいったら誰もいない!とか言う

おふざけのエイプリールじゃないですからね。

本当に演奏致します。

 

是非皆さんに足を運んで頂きたいです。

メンバーは前回同様に

ギター浅葉裕文

ベース新井健太郎

ドラムたきざわあつき  を迎え 

私、歌うブギウギピアニスト荒井伝太が、

音楽たっぷりのお時間をお届けいたしいます。


開園は  18

演奏時間は

  1. 19時~1940
  2. 20時~2050
  3. 2120分~22

閉店   2230

 

の3ステージ行います。  

お酒もお料理もおいしいお店です。

是非沢山の皆さんにお越し頂きたいです。

新型コロナの影響で演奏時間等変更がありましたら、またご連絡させてください。

 

料金など、ライブの詳細は 荒井伝太公式HPより お確かめください。

ご予約はこちらからよろしくお願い申し上げます。

 以上今夜、僕とナニする?  のコーナーでした。

第73回「夕焼けステーション」3月14日放送後記_f0379251_14423638.jpeg

 18時台 番組企画 「皆んなに伝えたい昭和の1曲コーナー」


 荒井さん独自の観点から令和の今こそ聴きたい、

過ぎ去った昭和という時代 その昭和に作られた名曲を掘り出して皆さんにご紹介するコーナーです。

 

今回ご紹介するのは

 藤山一郎さんの「丘を越えて」です。


1931(昭和6)12月に 日本コロムビアから藤山一郎の歌唱に

よって発売された昭和歌謡。

1931(昭和6)に発表された新興キネマ制作の映画『姉』の主題歌です。 作詞は島田芳文(しまだ・よしふみ)さん、作曲は古賀政男さん 古賀政男さんが自身の青春の思い出を曲にした作品で、 藤山一郎の大ヒット曲となり、藤山の歌手としての人気を決定づけました。


もともとは、古賀政男さんが「ピクニック」というタイトルで 

明治大学マンドリン倶楽部のマンドリン合奏曲として作曲したものでした。

この曲に作詞家の島田芳文が詞をつけた歌が「丘を越えて」。

島田芳文さんは、群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢の浅間牧場の風景を 思い描いてこの歌詞を書き上げたと言われています。

そして、この浅間牧場には「丘を越えて」の歌碑も建てられています。

歌唱を担当した藤山一郎さんは、豊かな声量と正確無比な確実な歌唱で、 古賀政男さんの青春を高らかに歌い上げています。


元々はマンドリン合奏曲として作曲された曲であるため、伴奏のマンドリンによる 前奏が長くなっていて、間奏のソロもマンドリンで繰り返すので、僕にはジャズの 歌物のようにも聴こえます。

この古賀政男さんが描いた原曲の「ピクニック」は 桜の名所として知られた稲田堤(:神奈川県川崎市多摩区) 多摩川河川敷と多摩丘陵の自然風景に着想を得て作曲されたもので、古賀政男さんが

明治大学マンドリン倶楽部の後輩と稲田堤へピクニックに行った際に、満開に咲き誇る桜を背に酒を酌み交わし、下宿に戻ると学帽についた一枚の桜の花びらにふと気がついた。

これを見て二度と帰らぬ若さと青春が愛おしくなった... 

その時にふわりと浮かんだメロディーを、愛用のマンドリンを取り弾いてみた。 そうすると、面白いように次から次へと心地良いメロディーが湧いてきた... 

と、いうエピソードが残っています。

学帽についた一枚の桜の花びらで、二度と帰らぬ若さと青春が愛おしく思う、そんな感受性豊かな古賀さんの才能が発揮されている楽曲です。

ちなみに、川崎市の稲田堤にはその隣には多摩川サイクリングコースという遊歩道 がありますが、多摩川を挟んで反対側の東京都稲城市とは繋がっていなかったので すが、市民からの強い要望で、2019525日にこの多摩川サイクリングコースが 川崎市と隣の東京都稲城市の間を橋が架かり、延伸されました。 

その橋の名は「ピクニック橋」と命名されたそうです。

本日お届けした曲は

藤山一郎さんが歌う「丘を越えて」でした。


 さて、このコーナーでは皆さんからの感想をお待ちしております。


過去の紹介曲 3月7日放送分

 

2021年度分

https://dentainfo.exblog.jp/32458533/


  本日の選曲リスト

⭐︎ Present /Jitterin’ Jinn 

⭐︎ 春咲小紅 / 矢野顕子

⭐︎ Hearts On Fire / Minako With Wild Cats(リクエスト曲)

⭐︎ I Want To Tell You / ザ・ビートルズ(リクエスト曲)

⭐︎色・ホワイトブレンド / 中山美穂(リクエスト曲)

⭐︎プレゼント/ 玉置浩二

⭐︎Gift /  土岐麻子

⭐︎ Love So Fine / Roger Nichols & The Small Circle of Friends

⭐︎ラスト⭐︎タンゴ / 荒井伝太

⭐︎丘を越えて / 藤山一郎

⭐︎ Spring Is Here / The Four Freshmen

⭐︎ i'm in the mood for love... / jamiroquai (リクエスト曲)

⭐︎ 白い色は恋人の色 / ベッツィー & クリス(リクエスト曲)

⭐︎好きになって、よかった / 加藤いづみ

⭐︎ "L-O-V-E" / NAT KING COLE (リクエスト曲)

⭐︎ Present for you / チェッカーズ

 

第73回「夕焼けステーション」3月14日放送後記_f0379251_14425773.jpeg

 次回の放送は

3 21日 月曜 「775夕焼けステーション」

午後4時~の生放送

局募集のテーマ  今はカラフルでいいなぁ。

ランドセルの思い出を聞かせてね。

今日は「ランドセルの日」

 

番組テーマ 

今夜、僕と何する

 

沢山のメッセージ、リクエストお待ちしています。 

お楽しみに。

 


by dentaliveinfo | 2022-03-14 19:00 | RADIO