人気ブログランキング | 話題のタグを見る

荒井伝太 Information


by STAFF

第89回「夕焼けステーション」5月30日放送後記

89回「夕焼けステーション」530日放送後記

 

775ライブリーFM

「775夕焼けステーション」

 

局募集のテーマ

⭐︎こんな掃除機があったら便利だろうなぁ。

 ゴミ0の日  「掃除機の日」にちなんで!


番組募集テーマ

⭐︎今夜僕とナニする?

 

第89回「夕焼けステーション」5月30日放送後記_f0379251_13215206.jpeg

530」の語呂あわせから、毎年530日は

「ごみゼロの日」とされ、各地でごみ拾いや啓発活動などが開催また、その前後を「海ごみゼロウィーク」とし、全国で一斉清掃キャンペーンが実施されています。

海のごみは、海に行く人が気をつければよいのでは?と考える人が多いと思いますが、 違うんです。

海洋ごみの約8割は、陸(街)から川を伝って流れ出したものとされ、2050年には、プラスチックをはじめとする海洋ごみは、魚の量より多くなるともいわれています。あの、ベランダとか、人工芝の芝生もプラスチックなので風化して、風にまって海にたどり着いて、サカナがえさだと思い間違えて食べてしまい、、そのマイクロチップ状になったものをおなかに含んだサカナを我々人間が食べてしまうってことにもつながっていくんです。


この問題を解決するには、海だけでなく街でもアクションすることが重要です。

街をフィールドに活動事業を行っている私達が、街から海にごみを出さないという意識を持つことで、この問題に関心を持つ人をもっと増やせるのではないかと考えました。
海に囲まれた日本に住む私達が、海洋ごみ削減のためのアクションを起こす。ごみを出さない、ごみを捨てない、ごみを拾う。その一人一人の行動が、海の未来を守ることにつながります。

ゴミはゴミ箱へきちんとすてて、環境にやさしい国にしていくよう

皆さんも考えてみてくださいね。。

リスナーの皆さんからも、こんな掃除機があったらいいなぁという

沢山のメッセージを頂きました。

いつも、沢山のリクエスト、メッセージありがとうございます。

第89回「夕焼けステーション」5月30日放送後記_f0379251_13221183.jpeg

 

18時台 番組企画 

「皆んなに伝えたい昭和の1曲コーナー」

 

荒井さん独自の観点から令和の今こそ聴きたい、

過ぎ去った昭和という時代その昭和に作られた名曲を掘り出して皆さんにご紹介するコーナーです。

 

さて今回お届けするのは鶴田浩二さんが歌う

「街のサンドイッチマン」です。


 サンドイッチマンはご存知ですか

人気お笑い芸人のサンドイッチマンではなくて、街頭で看板広告を身体にぶら下げて宣伝している人のことです。

僕が子供の頃は繁華街でよくみられた光景です。今はあまりみられなくなりましたが、調べてみるとまだまだあるみたいですね。

このサンドイッチマンを題材とする歌があります。

鶴田浩二さんは

1924(大正13)126日生まれで静岡県浜松市出身の俳優さんです。

過酷な幼少時代を経て、14歳から劇団に入団。その後、戦争により、徴兵され海軍航空隊に所属、その時の体験が人生に強く影響を及ぼしたそうです。

戦後、松竹映画でトップスターに躍り出ます。同じ頃から歌手活動も始めます。

 

22歳の頃に、薬の副作用で左耳が難聴になり、鶴田は「左耳に左手を沿えて歌う」という独特の歌唱スタイルになったそうです。

この歌「街のサンドイッチマン」は次のようないきさつから生まれました。

昭和24(1949)銀座で働く1人のサンドイッチマンのことが話題になりました。

見た目が上流紳士のようで、とてもサンドイッチマンをするような人物には見えない、というのです。サンドイッチマンの仕事は日本では、大正に入ってから広まり始め、昭和初期の不景気の時代には、これを職業とする人びとが増えましたが、派手な衣装や仮装で人目をひくために演じるので、他に仕事がない時にやむなくする仕事、というイメージのもので、収入も良くはなかったそうです。

そのような仕事で上流紳士がサンドイッチマンをしている、という事で、銀座を行き交う人びとの間で話題になったわけです。

とある新聞記者が調べたところ、旧海軍で連合艦隊司令長官まで務めた高橋三吉海軍大将の子息・健二とわかりました。

戦前の日本には、華族という貴族階級が存在し、華族令という法律によって多くの社会的・政治的・経済的特権が認められていました。

敗戦後の昭和22(1947)53日、新憲法の施行に伴って華族令が廃止されると、生活に窮する華族が増えてきました。

そんな華族の上流階級社会で生まれ育った海軍大将の子息・健二さん

そのような軍部高官の令息が、生活の為にサンドイッチマンになったという事実を目の当たりにして、人々は時代の冷酷な急転換を改めて実感した、と同時に、戦前まで存在していた華族階級という制度への嫉妬、制度崩壊の喜びなどの一般大衆の愛憎まみれた気持ちと、過酷で貧困な幼少期を過ごした鶴田浩二さんがこの曲を歌う事で共感を得て鶴田浩二さんの歌手としての最初のヒットになったのではないのでしょうか。

 

本日の「みんなに伝えたい昭和の1曲」は鶴田浩二さんの「街のサンドイッチマン」でした。

さて、このコーナーに今回はメッセージを頂きました。

地道にコーナーを続けてきてよかったです。

これからも皆さんからの感想をお待ちしております。

 

 

過去の紹介曲 5月23日分

 2021年度分

https://dentainfo.exblog.jp/32458533/

 

第89回「夕焼けステーション」5月30日放送後記_f0379251_13223747.jpeg

本日の選曲リスト

☆にくめないのがニクイのさ/THE GOODBYE

☆ハリケーン・ドロシー/細野晴臣

☆あなたと、熱帯/本田美奈子 (リクエスト曲)

Time After time/ 家入レオ (リクエスト曲)

☆林檎殺人事件/郷ひろみ&樹木希林

☆ロージーaiko

SLIDE/ 荒井伝太

BONNIES TENPO/ 荒井伝太

☆君のキスのせいで 松本英子

☆一秒の光川嶋あい (リクエスト曲)

☆津軽海峡冬元気さいたまんぞう (リクエスト曲)

☆愛はどこへ フィンガー5

☆逃げ水乃木坂46(リクエスト曲)

☆夏が来た!渡辺美里(リクエスト曲)

 

 次回の放送は

66日 月曜 「775夕焼けステーション」

午後4時~の生放送

局募集のテーマ 

 こんな習い事、芸事に憧れたなぁ。

昔から、芸事は6歳の6月6日から始まるも上達されると言われている


番組テーマ 

今夜、僕と何する

 

沢山のメッセージ、リクエストお待ちしています。 

お楽しみに。


by dentaliveinfo | 2022-05-30 19:00 | RADIO